「努力は必ず報われる」わけではない。 「報われる努力」をしないといけない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

「努力が必ず報われる」は嘘

「努力が必ず報われる」
よく、聞く言葉だ。
そして、なんとも心地よい言葉だ。
子供の頃、ことあるごとに、耳にしたことか……

だが、大人になるにつれ、気が付く。
そして、多くの人が分かっていることだが、
努力は必ず報われるわけではない。

イメージするのは、大学受験が一番わかりやすいだろう。
限られた席をその何倍の人が応募して奪い合う。
スポーツも同じだ。
輝ける人はほんの一握り。
商売だって、似たようなものだ。
限られた客の取り合いだ。

だからこそ、自分に問わないといけない。
その努力が結果に結びつくのか?
その努力が報われるのか?

人生は有限で、時間は有限。
ゆえに、人が一生に為せることも有限である。
だから、努力を向けるきちんと方向を考えないといけない。

「努力」に関する意見

個人的なことをいうと、
「努力が必ず報われる」という言葉は好きじゃない。
なんていえば、いいのだろうか……
努力すれば、結果が必ず約束されているような印象を受ける。
努力すれば、後は大丈夫という他力本願な感じがする。

あるいは、こんなような言葉を耳にしたことがある
「努力は、時々報われて、時々報われない。女みたいに気まぐれだ」
結果が、運などの不確定な要素に左右されることが全くないとは言わない。
でも、「努力せずに、結果が出ることはない」

似たような言葉で、
「宝くじを買わないと、当りがでることはない」
これは、真偽でいうと、真だが、宝くじをことが努力に該当するかは、はなはだ疑問だ。

まとめ

話は戻し、私の努力に対する考えをまとめると。
私も含め、多くの人は、人生において、何らかの結果や成功を求めている。

まずやることは、自分の求めている結果を頭に思いうかべ、
適切な目標を打ちたてること。

次に、自分の「能力」、「持ち物」(主に、金)、「性格」などをきちんと捉えること。
つまり、己の現状を把握する。
(地味に、「性格」は大事。「能力」や「金」は後からなんとでもなるが、「性格」だけは大人になって、簡単に変えられるものではない。やりたいことが自分の気質に合っているかどうかは、とても重要)

最後に、現状から未来の目標を達成するために努力すること。
ポイントは、努力する際、その努力は報われるのか逐一確認すること。
「努力が必ず報われる」わけではないからこそ、「報われる努力」をしなといけない。

無料体験レッスンあり。マンツーマン形式で初心者向け。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

*