記事を書くときの注意ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
ロリポップ! はコスパのよい初心者向けサーバーです~

記事を書くときに注意したいこと

ネット上で、記事を書く際に、
個人的に注意したいと考えていることを挙げていきたい
※個人的な覚書

記事の「ですます調」と「である調」

記事の中で、「ですます調」と「である調」は統一すべき。

本当は、サイト全体で、ですます調とである調は統一すべきなのかもしれないが、このサイトではできていない。残念ながら。

私の場合、書いている時のテンションで、「ですます調」と「である調」でブレができてしまう。
大抵の場合、最初は読み手のことを考えて丁寧語の方がいいだろうと思い、「ですます調」で書くことが多いのだが、筆(というかタイピング)が乗ってくると「である調」になってしまう。

一度書き終えた時は、確認するべき。

記事の強調

読み手というのは、書き手が想像している以上に文章をまじめに読まない。
大事なことだからもう一度いうが、読者は想像以上に不真面目だ
だから、大事なことは、きちんと色付けしたうえで、太文字にすべきだと考えている。

記事の関係づけ

サイトで、別の記事で既出の内容が、書いている記事に関わることなら、きちんとコメントしてリンクを張っておくべきだと思っている。(私自身、このサイトはまだまだ抜け漏れがあると考えている)

記事のカテゴリー

WordPressでは、記事に対して、カテゴリーをふることができる。
が、かなり私は忘れてしまいがちである。

まとめ

  • 記事のですます調とである調
  • 記事の強調
  • 記事の関係づけ
  • 記事のカテゴリー

~Webサイトを自分で作ってみませんか?~

Webサイトを運営するにはサーバーが必須です。
このサイトは、エックスサーバー のサーバーを使用しています。
エックスサーバーは無料で10日間お試しができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

*